ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家族サービス?それともホームシック? | main | サッカー観戦 >>
2011.01.20 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.10 Wednesday

癒しの歴史

近年、ヘッドスパという言葉を耳にすることがあると思います。皆さんはどういうつもりでヘッドスパをしているかご存知ですか?????
今回はヘッドスパ技術の一つ『アーユルヴェーダ』についてお話します。

アーユルベーダとは、サンスクリット語で、アーユス(生命)のヴェーダ(科学・千恵)、つまり生命に関する智恵と言う意味を持つ伝統医学です。
伝統医学というと中国の漢方医学、ギリシャ医学などが有名ですが、すべて紀元前5世紀頃のものですから、約2500年の歴史です。
一方、アーユルヴェーダは3500年の歴史を持つ、最古の伝統医学といわれています。それだけの古い歴史を持ちながら、現代において再び見直しされてきているのはなぜでしょう。
それは、アーユルヴェーダが私たち人間に本来備わっている自然治癒力を全開させるための方法を解き明かしてくれるからです。
アーユルヴェーダを実践することは,、結局は『自己とは何か?』を知ることです。
めまい、のぼせ、だるさ、肩こり、関節痛、疲れやすい、食欲がない、便秘など…。大病院などではストレス、不定愁訴や疲労と片付けられがちですが、すべての症状には原因があります。その要因を教えてくれるのがアーユルヴェーダです。
そのアーユルヴェーダでは、物質的な変化の根底にはエネルギーがあり、そのバランスの崩れから様々な症状がでて来ると考えています。
このエネルギーとは、風のエネルギー、火のエネルギー、水のエネルギーと3つに分けられ、サンスクリット語で『ドーシャ』と総称されています。それぞれヴァータ、ピッタ、カパと呼び、それぞれの性質と働きがあります。まず自分のドーシャを知り、ドーシャのアンバランスを取り除くべくアンバランスなドーシャに植物のオイルを使ったトリートメントや、ヨーガ、シローダーラーなどで老廃物を浄化し、自然治癒能力を高めることができるのです。

ヘッドスパの最終的な目的は自然治癒能力を高めることで健康状態を変えていくことなんですよ。
その中で健康管理回復、リラックスや、頭皮、毛髪状態の回復も含まれています。

ちょいとヴァータ、ピッタ、カパのことを書き始めると長引きますのでここまでにします。ヴァータ、ピッタ、カパのこともかなり重要なのですが時間があればこのことも紹介しますね。
see you again bye-bye.....ヘ(-.-ヘ;)

くもりwatouくもり
2011.01.20 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR